ドキュメンタリー映画 泥の花






辺野古キャンプ・シュワブでの米軍新基地建設に向けた動きが加速化してきている。
はるか昔から人々のくらしを支えてきた母なる海を守る住民の闘いは、
武器をもたない生身の体一つ一つをもちよって、ゲート前でのテント村での座り込み、
海上でのカヌー抗議活動、そして名護市民のくらしの中で日々続いている。
沖縄の自己決定権、生存権をかけた闘いは、戦争ができる国づくりが進んでいる日本において平和憲法を守り育てていく場でもあるのだ。

沖縄から問いかけたい。
「戦後の日本から、沖縄の歴史をひき算すると、一体何が残るのか」と。


『泥の花』
2014年制作 DVD-R/カラー90分
※DVD-Rはプレーヤーの機種によっては正常に再生できない場合がございます。お使いのプレーヤーがDVD-R対応か、あらかじめご確認をお願いいたします。


一般価格: 3,000円
図書館価格: 9,000円 (貸出・館内上映権含む)
  購入する

  ※ 送料無料・税込み

詳細ページへ









ドキュメンタリー映画 シバサシ






本土復帰へとつき進む沖縄。時同じくして開始されたCTS建設。
「反CTS闘争」で亡くなる直前まで「海はひとの母である」の信念のもと闘いぬいた安里清信は何を思い、何を見据えて闘ったのか。
当時の安里を知る方々に尋ねてみても返ってくるのは安里を慕う声。
幅広い層から支持された安里清信とは、どのような人物であったのか。また、何がここまで彼を突き動かしたのか。
それを紐解くことは、安里清信という人物を作り上げた沖縄、日本、世界を垣間見ることでもある。

復帰後も未だ迷走を続けている沖縄、日本。これからの人々に安里清信を伝えておきたい。


『シバサシ』
2012年制作 DVD-R/カラー90分
※DVD-Rはプレーヤーの機種によっては正常に再生できない場合がございます。お使いのプレーヤーがDVD-R対応か、あらかじめご確認をお願いいたします。


一般価格: 3,000円
図書館価格: 9,000円 (貸出・館内上映権含む)
  購入する

  ※ 送料無料・税込み

詳細ページへ








ドキュメンタリー映画 10年後の空へ






2011年3月11日に起こった東北地方太平洋沖地震の甚大な被害から、日々復興に力を注ぐ日本。
その中で、被災地から沖縄へ避難してきたある「少年」と「じいじ」の出会い。

これからの再建に大きな動きをもたらす「原発問題」。その問題と沖縄の「基地問題」を抱えることは、別問題ではない。

津波の被害を記録した被災者からの映像提供による津波の恐ろしさと、復興に奮闘する現地の方々の記録により、被害への対策と被災者の強い気持ちを伝えます。

そして、「じいじ」から「空(そら)君」へ、10年後にもう一度伝えたいメッセージとして、この映画を贈ります。



『10年後の空へ』
2011年制作 DVD-Video/カラー92分
このDVDの売り上げの一部は、東日本大震災への義援金として寄付いたします。


一般価格: 3,000円
図書館価格: 9,000円 (貸出・館内上映権含む)
  購入する

  ※ 送料無料・税込み

詳細ページへ








ドキュメンタリー映画 辺野古不合意 −名護の14年とその未来−








1997年の市民投票から13年たった現在の名護の状況と声を、全国に届けるためのドキュメンタリー映画です。




『辺野古不合意』
2010年制作 DVD−R/カラー90分
※DVD-Rはプレーヤーの機種によっては正常に再生できない場合がございます。お使いのプレーヤーがDVD-R対応か、あらかじめご確認をお願いいたします。




一般価格: 3,000円
図書館価格: 9,000円 (貸出・館内上映権含む)
  購入する

  ※ 送料無料・税込み

詳細ページへ


サンプル動画へ






 ヤンバルの自然シリーズ  ノグチゲラの里から地球の未来へ (二部構成)






やんばるの大自然を歩き、海・山・川…そしてそこに生きる様々な生き物を観察するDVD図鑑。その第1弾は、国の特別天然記念物でキツツキの仲間であるノグチゲラ。そのヒナの巣立ちをカメラが追う。




『ノグチゲラの里から地球の未来へ(第一部 ノグチゲラの里からの手紙、第二部 ノグチゲラ保護条例への道)
2010年制作 DVD−R/カラー43分
※DVD-Rはプレーヤーの機種によっては正常に再生できない場合がございます。お使いのプレーヤーがDVD-R対応か、あらかじめご確認をお願いいたします。
このドキュメンタリーの販売1本につき200円は、「中村保 ノグチゲラ、リュウキュウメダカ保護基金」の活動資金として活用されます。


一般価格: 2,500円
図書館価格: 12,000円 (貸出・館内上映権含む)
  購入する

  ※ 送料無料・税込み

詳細ページへ


サンプル動画へ




 ドキュメンタリー映画  悼画 金城祐治さん 〜辺野古・命を守る会の根もとには〜






大阪生まれ大阪育ちのウチナンチュ2世の金城祐治さんは、大阪の地で戦争を体験し、差別を体験してきた。そのとき朝鮮の人々から受けたやさしさをずっと体の奥に持ちつづけた。それらの体験は、お父さんの生地辺野古に移住してきて以後も変わらず、その後の祐治さんの<態度>であり続けた。その<態度>に叱咤されて、この悼画は完成した。




『悼画 金城祐治さん』
2009年制作 DVD−R/カラー90分/日本語
※DVD-Rはプレーヤーの機種によっては正常に再生できない場合がございます。お使いのプレーヤーがDVD-R対応か、あらかじめご確認をお願いいたします。
このDVDを個人でご購入いただいた場合、販売1本につき200円は「米軍基地移設ノー」を続けている辺野古テント村の活動資金として活用されます。



一般価格: 3,000円
図書館価格: 9,000円 (貸出・館内上映権含む)
  購入する

  ※ 送料無料・税込み

詳細ページへ


サンプル動画へ




 ドキュメンタリー映画  未決・沖縄戦






1945年4月から始まり、20万以上の戦死者をだした沖縄戦。60年以上を経た今もまだ、沖縄戦は終っていない。

大きな戦闘のあった中南部から逃れた避難民・敗残兵でごったがえす沖縄本島北部・やんばる。そこでは中南部とは別の「沖縄戦」が吹き荒れた。

戦闘だけが戦争ではない。沖縄戦を、沖縄本島北部からとらえたはじめてのドキュメンタリー。12人の証言者の声に耳を傾けたい。




『未決・沖縄戦』
2008年制作 DVD−R/カラー89分(60分短縮版あり)/日本語
※DVD-Rはプレーヤーの機種によっては正常に再生できない場合がございます。お使いのプレーヤーがDVD-R対応か、あらかじめご確認をお願いいたします。


一般価格: 3,000円
図書館価格: 9,000円 (貸出・館内上映権含む)
  購入する

  ※ 送料無料・税込み

詳細ページへ


サンプル動画へ




 ドキュメンタリー映画  基地はいらない・命の響き 〜名護・辺野古の記憶と記録〜






沖縄普天間基地の実体、辺野古への基地移設の動きを名護市の現状からとらえた2002年制作映画をDVDにて再リリース。

在日米軍基地の75%が集中する沖縄。この小さな島・沖縄に、本土復帰後はじめての米軍基地が建設されようとしている。米軍普天間基地移設問題を追ったドキュメンタリー。




『基地はいらない・命の響き』
2002年制作 DVD−R/カラー118分/日本語
※DVD-Rはプレーヤーの機種によっては正常に再生できない場合がございます。お使いのプレーヤーがDVD-R対応か、あらかじめご確認をお願いいたします。


一般価格: 4,000円
図書館価格: 9,000円 (貸出・館内上映権含む)
  購入する

  ※ 送料無料・税込み

詳細ページへ