ダイジェスト版→

5分40秒




『シバサシ』
2012年制作 DVD
カラー90分/日本語
一般価格: 3,000円
図書館価格: 9,000円 (貸出・館内上映権含む)

 ご購入はこちら
※ 送料無料・税込み

※DVD-Rはプレーヤーの機種によっては正常に再生できない場合がございます。
お使いのプレーヤーがDVD-R対応か、あらかじめご確認をお願いいたします。




文化を守る闘いであった

”住民運動にリーダーはいらない”を根っことし、「反CTS闘争」を闘いぬいた住民。自分の命は自分で守る。 生存をかけた一人一人の闘いは、ついに文化までも復活させるほどの力となった。



金武湾には原子力発電所が設置される予定だった

平安座島と宮城島の間、64万坪を埋め立てて建設されたCTSタンク群は、当初予定されていた1000万坪にも及ぶ 開発構想の一部であった。「金武湾を守る会」による闘いがなければ、1000万坪の埋め立てが完成し、その中に原子力発電所も建設されていた。



戦前、戦中、戦後を生きた安里清信

「金武湾を守る会」の代表世話人として闘いぬいた安里清信。彼の人生は一体どのようなものだったのか。 誇りにみちた69年を生き抜いた安里清信。彼の生涯を追うことで、その思想に触れることで、本来あるべきウチナンチューの姿が見えてくるかもしれない。 戦前、戦中、戦後と激動の日々を何を思い過ごしてきたのか。差別も深い悲しみも苦しみも、全てを受け入れて、海になった安里清信が立っている。 豊かさとは、自然とは、命とは・・・当たり前すぎて見落としがちだが、もう一度考えてみたい。本当の豊かさを考えてみたい。